関西電力の平均料金は?51人に聞いてみた|料金見直しで節約する方法6つも紹介!

関西電力をこれからお使いの方、または現在お使いの方で、「料金は安いの?」「他の人は平均いくら使っているんだろう…」と疑問に感じてはいませんか?

今回はインターネット上で関西電力を利用する68人に次のアンケートを行い、一人暮らし/二人暮らし/三人暮らし/四人暮らしでの関西電力の平均料金を算出しました!

結論から言うと、関西電力の平均月額料金は、次のとおりでした。

<関西電力 月額平均料金>
1人暮らしの平均料金4,213円
2人暮らしの平均料金6,841円
3人暮らしの平均料金9,913円
4人暮らしの平均料金10,714円

※2019年5月 わたしのネット調べ

また、関西電力を利用中のユーザーが感じているメリット・デメリットや、料金プランを見直して電気代を節約する方法についてご紹介します!

目次

関西電力を契約して実際どう?51人に聞いた毎月の料金

まずは、関西電力をお使いの方に聞いた月額料金のアンケート結果をご紹介します!

2019年5月13日から5月18日にかけて行ったアンケートでは、51人の方が回答してくれました。

そのうちの世帯構成は、次のとおりです。

<関西電力 アンケート回答数>
回答者数
一人暮らしの方
12
二人暮らしの方
11
三人暮らしの方
8
四人暮らしの方
15
五人~七人暮らしの方
5
51

今回は、アンケート回答が多かった一人暮らし/二人暮らし/三人暮らし/四人暮らしの方の月額料金についてチェックしていきましょう!

一人暮らしの関西電力 月額料金

アンケート回答をいただいた12世帯の月額料金は次のとおりでした。

一人暮らしの関西電力 月額料金アンケート結果

また、「その他」と回答した人は、季節別の月額料金を教えてくれました。

Aさんの季節別 月額料金
  • 04月 2,824
  • 03月 2,700
  • 02月 2,724
  • 01月 2,872
  • 12月 2,727
  • 11月 2,862
  • 10月 2,724
  • 09月 2,910
  • 08月 3,727
  • 07月 3,042
  • 06月 2,920
  • 05月 2,913
Bさんの季節別 月額料金
  • 春・秋:3,500円
  • 夏:10,000円
  • 冬:3,000円

やはり、エアコンを稼働させる夏は月額料金が高めであることがわかります。

上記のアンケート結果の平均を出すと、一人暮らしで関西
電力をお使いの方の平均料金は、月額4,213円
という結果でした。

政府統計の調査によると、単身世帯の電気代の平均は4,268円です。

<政府統計の調査による単身世帯の電気代 平均>
2018年4月〜6月
4,227円
2018年1月〜3月
5,219円
2017年10月〜12月
3,475円
2017年7月〜9月
4,108円
2017年4月〜6月
3,812円
2017年1月〜3月
5,057円
2016年10月〜12月
4,031円
2016年7月〜9月
4,216円

引用:住宅サイト ライフルホームズ

政府統計の電気代平均とアンケート結果の平均を照らし合わせると、関西電力の電気代は平均的だといえますね。

二人暮らしの関西電力 月額料金

アンケートに回答してくれた二人暮らし11世帯の月額料金は次のとおりでした。

二人暮らしの関西電力 月額料金アンケート結果

また、「その他」と回答した人は、月額料金を細かく教えてくれました。

Aさんの月額料金
  • 13502円
  • 9458円
  • 7500円
  • 6490円
  • 4551円
  • 3654円
  • 5312円
  • 8956円
  • 5626円
  • 3425円
  • 4449円
  • 8865円
  • 平均:6,800円
Bさんの季節別 月額料金
  • 春・秋:3,000円
  • 夏:6,000円
  • 冬:7,000円
Cさんの季節別 月額料金
  • 春:4000円
  • 夏:8000円
  • 秋:4000円
  • 冬:6000円
Dさんの季節別 月額料金
  • 春・秋:3,000円
  • 夏:6,000円
  • 冬:7,000円
Eさんの季節別 月額料金
  • 春・秋:7000円
  • 夏・冬:12000円
Fさんの季節別 月額料金
  • 3月15900円
  • 4月16000円
  • 5月15000円

上記のアンケート結果の平均を出すと、二人暮らしで関西電力をお使いの方の平均料金は、6,841円という結果でした。

総務省統計局 家計調査によると、二人暮らしの電気代の平均は月に9,176円という結果です。
※データ参考:2017年 総務省統計局 家計調査

政府統計の電気代平均とアンケート結果の平均を照らし合わせると、二人暮らしでの関西電力の電気代は相場より安めだといえます。

三人暮らしの関西電力 月額料金

アンケート回答をいただいた三人暮らし8世帯の月額料金は次のとおりでした。

三人暮らしの関西電力 月額料金アンケート結果

月額料金は4,000円から10,000円台と、契約プランによってかなり料金に幅があるようです。
※契約プランなどは、この記事の後半で紹介します!

また、「その他」と回答した人は、季節別の月額料金を教えてくれました。

Aさんの季節別 月額料金
  • 2月2,908円
  • 3月5,215円
  • 4月4,296円
  • 5月3,851円
Bさんの月額料金
  • 12,000円
  • 9,400円
  • 9,400円
  • 9,800円
  • 10,000円
  • 10,000円
  • 14,000円
  • 14,500円
  • 10,500円
  • 10,000円
  • 9,700円
  • 10,000円
Cさんの季節別 月額料金
  • 春・秋:16,000円
  • 夏・冬:20,000円
Dさんの月額料金
  • 15300円
  • 15000円
  • 12800円
  • 11600円
  • 10000円

アンケートと同様、月額料金にはばらつきが見えます。

上記のアンケート結果の平均を出すと、三人暮らしで関西電力をお使いの方の平均料金は、9,913円という結果でした。

総務省統計局 家計調査によると、三人暮らしの電気代の平均は月に11,176円という結果です。
※データ参考:2015年 総務省統計局 家計調査

政府統計の電気代平均とアンケート結果の平均を照らし合わせると、二人暮らしと同様に関西電力の電気代は相場より安めだといえます。

四人暮らしの関西電力 月額料金

アンケート回答をいただいた四人暮らし15世帯の月額料金は次のとおりでした。

四人暮らしの関西電力 月額料金アンケート結果
また、「その他」と回答した人は、季節別の月額料金を教えてくれました。

Aさんの季節別 月額料金
  • 5,000円~6,000円
  • 夏冬は10,000円くらい
Bさんの季節別 月額料金
  • 3,000円
  • 夏期エアコン使用時 5000円
Cさんの季節別 月額料金
  • 4月 7802
  • 3月 9884
  • 2月 11432
  • 1月 12567
  • 12月 7837
  • 11月 7893
  • 10月 7051
  • 9月 8956
  • 8月 7962
  • 7月 7148
  • 6月 7109
  • 5月 8598
  • 4月 9682
Dさんの季節別 月額料金
  • 20,000円
  • 17,000円
  • 11,000円
  • 9,400円
  • 6,200円
  • 6,300円
  • 11,000円
  • 13,500円
  • 8,700円
  • 5,700円
  • 6,400円
  • 9,600円
Eさんの季節別 月額料金
  • 4月~6月 約10,000円
  • 7月~10月 約17,000円
  • 11月 10,000円
  • 12月~3月 15,000円
Fさんの季節別 月額料金
  • 春・秋:15,000円
  • 夏・冬:20,000円

特にエアコンの利用が多くなる夏・冬は、10,000円~15,000円以上となることが多いようです。

上記のアンケート結果の平均を出すと、四人暮らしで関西電力をお使いの方の平均料金は、10,714円という結果でした。

総務省統計局 家計調査によると、四人暮らしの電気代の平均は月に11,239円という結果です。
※データ参考:2017年 総務省統計局 家計調査

政府統計の電気代平均とアンケート結果の平均を照らし合わせると、四人暮らしでの東京電力月額料金の平均は、少々安めという結果になりました。

また、アンケート結果でわかるとおり、平均よりも安価な価格で電気を利用している人もいます。

この記事の後半では、関西電力での節電方法も併せてご紹介しますよ!

すぐに関西電力での節約方法が知りたい方は、コチラへジャンプ!

あなたに合った関西電力の料金プランの選び方

関西電力には、ガスとのセット割はもちろん特定の時間帯に電気料金が安くなるプランや、オール電化向けのプランなど、さまざまなニーズに合わせた多彩な料金プランがあります。

生活スタイル別の関西電力おすすめ料金プランを見てみましょう。

まずは関西電力の料金シミュレーションをやってみよう!

関西電力では、使用量に応じた電気料金のシミュレーションをすることができます。

例えば、以上の料金シミュレーション結果を見ると、4人家族で電気利用量が多い場合は、料金プランを見直すと月額料金が安くなることがわかります。

  • 従量電灯A:164,058円/年
  • なっトク電気に見直した場合:156,295円/年(差額:-7,763円)
  • スマート10に見直した場合:159,394円/年(差額:-4,464円)
  • eおトクプランに見直した場合:159,747円/年(差額:-4,311円)
  • eスマート10に見直した場合:162,649円/年(差額:-1,409円)
  • 従量電灯A:46,408円/年
  • なっトク電気に見直した場合:45,204円/年(差額:-1,204円)
  • スマート10に見直した場合:62,674円/年(差額:+16,266円)
  • eおトクプランに見直した場合:48,067円/年(差額:+1,659円)
  • eスマート10に見直した場合:63,950円/年(差額:+17,542円)

一方、ひとり暮らしで電気利用量が少ない場合は、料金プランを変更する必要はなさそうですね。

料金シミュレーションを活用することで、自分にあった最適な料金プランを選べますよ。

従量電灯Aの月額料金

<関西電力従量電灯Aの基本情報>
こんな人におすすめ
  • 基本的なプランなので一般家庭で使われることが多い
  • 200kwを超える場合はeおとくプランのほうがお得になる
最初の15kwまでの基本料金
334円82銭
15kwを超える120kwまで
19円95銭/1kw
120kwを超える300kwまで
25円33銭/1kw
300kh超過後
28円76銭/1kw

従量電灯Aは一般的な家庭向けの料金プランです。

電気使用量に応じて3段階の料金単価が設定されており、15kwhまでは基本料金のみとなります。

ただし、電気使用量が多い場合は、eおとくプランなどの料金プランへの変更がおすすめです。

eおとくプランの月額料金

<関西電力 eおとくプランの基本情報>
こんな人におすすめ
  • 従量電灯「A」で月額使用量200kWhよりたくさんの電気を使う人
最初の6wまでの基本料金
1,188円
6kwを超える1kwにつき
388円
最初の180kWhまで
15円03銭/1kWh
180kWhをこえて300kWhまで
24円03銭/1kWh
300kh超過後
27円9銭/1kWh

eおとくプランは、月の電気使用量が200kwh以上の家庭におすすめの料金プランです。

電力使用量に応じた3段階の幅広い単価設定が特徴のひとつ。

関西電力の電気サイト「はぴeみる電」を活用して、はぴeポイントが貯まるのも魅力といえますね。

オール電化におすすめ!はぴeタイムR(昼間以外の時間帯で割引)

<関西電力 はぴeタイムRの基本情報>
こんな人におすすめ
  • オール電化など電気の使用量が多い方
最初の10wまでの基本料金
2,160円
10kwを超える1kwにつき
388円8銭
夏季の昼間時間
(7月1日から9月30日まで)
28円44銭/1kw
夏季以外の昼間時間
(10時~17時)
25円86銭/1kWh
リビングタイム(生活時間)
(平日:7時~10時
土日祝:7時~11時)
22円47銭/1kW
ナイト(夜間時間)
(23時~翌7時)
14円93銭/1kW

はぴeタイムRは、オール電化にお住いの方におすすめの料金プランです。

季節や休日、時間帯によって料金には違いがあり、ナイトタイムの23時から翌朝7時までがもっとも安くなります。

深夜電力やエコキュートをご利用している方はお得といえますね。

さらに、IHクッキングヒーターを同時に利用すると電化割引が適用されて5%の割引が追加されます。

従来のはぴeタイムは受付が終了

従来の「はぴeタイム」は2019年4月1日から新規受付を終了しています。

はぴeタイムにはオール電化割引の10%が適用されますが、はぴeタイムRではオール電化割引に代わって電化割引5%に変更されています。

はぴeタイムをすでに契約中の方は、オール電化割引が継続して適用されるため、契約し続けた方がお得ですよ。

eスマート10(朝と夕方以外の時間帯で割引)

<関西電力 eスマート10の基本情報>
こんな人におすすめ
  • 日中は家にいることが少ない方
最初の6wまでの基本料金
1,188円
6kwを超える1kwにつき
388円8銭
夏季以外の昼間時間
(10時~17時)
37円92銭/1kW
夏季の昼間時間
(10時~17時)
29円65銭/1kW
リビングタイム(生活時間)
(平日:7時~10時
土日祝:7時~11時)
26円95銭/1kW
ナイト(夜間時間)
(23時~翌7時)
15円08銭/1kW

eスマート10は、利用する時間帯によって月額料金が変わる契約プランです。

特に夜間の月額料金が安いため、日中家に人がいないライフスタイルの家庭だと、大幅に月額料金を節約できますよ。

時間帯別電灯(22:00~8:00の時間帯で割引)

<時間帯別電灯の基本情報>
単位
料金単価
基本料金
最初の10kWまで
1契約
1,188円
10kWをこえる1kWにつき
1kW
388円
電力量料金
昼間時間
最初の90kWhまで
第1段階
1kWh
21円27銭
90kWhをこえ
230kWhまで
第2段階
27円44銭
230kWh超過分
第3段階
31円42銭
夜間時間
10円51銭

時間帯別電灯は、夜間の月額料金が安くなる料金プランです。

なお、eスマート10では夏季に月額料金が割高になりますが、時間帯別電灯は昼間にと夜間の月額料金が変わるだけで、季節によって月額料金は変わりません。

夜間の月額料金はeスマート10より時間帯別電灯のほうがお得ですよ!

季節別電灯PSの新規受付は終了済み

季節別電灯PSは、夏季の電力需要がピークになる時間帯(13:00から16:00)に電気料金単価を高めに設定している料金プランです。

ピーク時間帯以外の電気料金を低くすることで、電力消費を抑える節電効果が期待できます。

ただし、2019年4月1日より新規受付は終了しています。

見直そう!関西電力の電気代を節約する6つの方法

選ぶ

電気料金は、電気の使い方を見直すことで節約することができます。

ここからは、関西電力の電気代を節約する6つの方法をご紹介しましょう。

  • 自分に合った料金プランに変更する
  • 利用する時間帯をひとつに絞る
  • 白熱電球をLED電球に変更する
  • 暖房・冷房の温度設定に気を付ける
  • 古い電化製品の買い替え
  • ガス・電気・ネットとのセット割引を利用する

自分に合った料金プランに変更する

最初に契約したプランのまま利用しているという方が意外に多いのではないでしょうか?

料金プランの見直しは電気料金の節約につながります。

電気の使い方は家族構成や住居の形態などそれぞれの生活スタイルによって違います。

関西電力の料金シミュレーションで、自分の生活にあった最適な料金プランに変更する方法がおすすめですよ。

利用する時間帯をひとつに絞る

関西電力の料金プランには、季節や時間帯によって電気料金単価を細かく設定しています。

家族で電気を利用する時間帯をひとつに絞ると電気料金の節約になります。

白熱電球をLED電球に変更する

家中の電灯を白熱電球からLED電球にかえると、節電効果が飛躍的に高まります。

LED電球の単価は白熱電球と比較して高価ですが、寿命は10年以上と長いため元は十分にとれるといえるでしょう。

暖房・冷房の温度設定に気を付ける

エアコンの設定温度は、消費電力に大きくかかわります。

空調機の世界的メーカー・ダイキンの公式サイトによると、暖房は温度を1度低くするだけ、冷房は温度を1度高くするだけで、それぞれ約10%の節電に繋がるそうです。
※参考:ダイキン公式サイト

ちなみに、環境省では、暖房の設定温度は20度、冷房の設定温度は28度に推奨していますよ。

なお、エアコンは室内温度を設定温度に調整するまでが一番電気を消費します。

しかし、エアコンを「自動運転」にすれば、設定温度までに室温を調整するまでに最大運転を行い、室温が設定温度になった後は運転を弱めたり、送風機能を駆使して設定温度を保ってくれます!

そのため、エアコンの設定は基本的に自動運転モードにしておけば、より電気代を節約できますよ。

また、他にも次のことに気を付けると、さらに冷房・暖房効果が高まります。

  • エアコンのフィルターをしっかり掃除しておく
  • 扇風機を併用して部屋の空気を循環させる
  • こまめにオンオフせず自動運転でつけっぱなしにしておく
  • 節電機能付きの最新機種に買い替える

古い電化製品の買い替え

最新家電は省エネ効果が高い製品が多く、消費電力を抑える機能に優れています。

10年以上前の電化製品を利用している場合は、思い切って買い替えるのも節約のためのひとつの方法です。

エアコンや冷蔵庫、テレビなどの家電を見直してみてはいかがでしょうか?

ガス・電気・ネットとのセット割引を利用する

関西電力には、ガスや電気、ネットとのお得なセット割引が提供されています。

「なっトクパック」は、関西電力のなっとく電気と大阪ガスのなっとくガスをセットにしたお得な割引プランです。

大阪ガスを利用中の方は、電気とセットで年間約9,900円もお得になるなっトクパックを検討する価値はおおいにありますね。

ガス・電気とのセット割でどれくらいお得になる?

ガストのセット割でどれくらいお得になるかをモデルケースで見てみましょう。

以下の表は、月間の電気使用量が260kw、ガスの使用量が31㎥の料金比較表です。

関西電力:従量電灯A
大阪ガス:一般契約
合計
通常年間料金
83,040円
68,796円
151,836円
なっトクパック
80,208円
61,692円
141,900円

※なっトクパックに変更すると、年間利用料金の差額は約9,900円です。

さらに、なっトクパック新規申し込みで1,000円分のクオカードがプレゼントされるキャンペーンが実施されています。

ご利用中の電気とガスの使用量を参考にしてみてくださいね。

また、eo光ではネットと電気をセットにしたお得なプランを提供しています。

eo光と電気をセットで申し込むと、年間4,200円(月間電気使用量:300kwh)もお得になるセット割です。

さらに、ネット+電気に加えてガスもセットにすると年間のガス料金が約10%も割引されるプランも見逃せませんよ。

eo光をご利用中または導入を検討中の方は以下のサイトを是非チェックしてみてくださいね。

関西電力の契約者に聞いた!契約したメリット・デメリット

アンケート
それでは、関西電力をお使いのユーザーは、関西電力の電気代についてどう感じているのでしょうか?

関西電力の料金に関する満足度
51人にアンケートを行った結果、52%の方が「電気料金が高い」と感じていることが分かりました。

それでは、関西電力についてどのような感想を抱いているのか、いただいた口コミについてご紹介します。

関西電力の料金に関する感想

関西電力に寄せられたいい口コミ

30代前半・男性/一人暮らし/契約プラン:なっトクプラン
自由化により、マンションが関電から福島電力に変わるとのことで私も変えましたが、福島電力はクレジット払いの登録も遅くて何度か電話して問い合わせてもなかなか通じず、電気料金の手数料も月によって違うかったりでとても不安でした。
関電に変えようか思ってる時に電気の供給が終わりとの連絡を受け関電に戻しました。
比較するわけじゃないですけど、はぴeみる電で毎月の電気料金、ガス料金がすぐ分かるのですとても便利です。
今のところ満足です


20代・女性/二人暮らし/契約プラン:不明
今回引っ越しに伴い、始めてガスと電気とセット割プランを使用しておりますが、他の方と比べ光熱費を少しだけ抑えることが出来ているように思います。


30代・女性/三人暮らし/契約プラン:はぴeプラン
はぴeプランなどで、時間帯を考えればお得に使え今は多少満足してます。

料金に関して好評の声を寄せていたのは、いずれも電気とガスのセット割を利用している方でした。

電気とガスのセット割引額の計算は、割引対象額(基本料金+電力量料金)× 2%で行われます。

大幅な割引とまではいきませんが、月額料金の節約には有効的だといえますね。

一方で、関西電力に寄せられた改善を要望する声には、次のようなものがありました。

関西電力に寄せられた「改善してほしい」要望の声

20
代後半・男性/一人暮らし/契約プラン:はぴeプラン

オール電化ですが、意外と高いと感じてます。お風呂に毎日入るとガスのほうが安いと感じます。


20代後半・女性/二人暮らし/契約プラン:従量電灯A
特にありませんが、夏場のエアコン代がもっと下がれば嬉しいです。


30代後半・女性/四人暮らし/契約プラン:はびeタイム
時々、料金プランの電話をくれるのは親切だと思う。
料金はもう少し安くなればいいなとは思います。季節ごとに料金に差があるので一定している方がいいとは思うが、難しいことですよね!


40代・女性/4人暮らし/契約プラン:従量電灯A
プランを変えたら安くなると聞いて変更したけど去年より年々高くなっているのでもう少し安くならないかと思う。高すぎる。
安くしたいならガスやネットのセットどうですかと話にいつもなる。

料金について多かった声は、「もっと安くしてほしい」という声でした。

関西電力でも、定期的に値上げが行われているため、料金に不満を感じている方も少なくないようです。

そのほかにも、「料金をなるべく上げないで欲しい。」「自分にどのプランが合うのかわからない」などの声が上がっていますが、いずれも共通しているのは「月額料金を今より安くしたい」というものでした。

関西電力は定期的に電気料金の値上げ・値下げがある

関西電力は、発電所の都合で電気料金の値上げ・値下げが行われることがあります。

弊社は、原子力プラントの再稼動の遅延にともない火力燃料費等が著しく増加していることから、昨年12月、ご家庭や商店など低圧の電気をお使いいただいているお客さまの電気料金の値上げを経済産業大臣に申請し、国の審査を受けてまいりましたが、このたび、平均8.36%の値上げにて認可され、平成27年6月1日から実施させていただくこととなりました。

引用:関西電力公式サイト

 当社はこのたび、大飯発電所3、4号機の再稼動を踏まえ、7月1日から、関西のお客さまの電気料金を、平均で5.36%値下げすることとし、本日、経済産業大臣に電気特定小売供給約款等※1の変更届出を行いました。
現在運転中の大飯発電所3号機に加え、今後、大飯発電所4号機についても、現在の工程が順調に進むと、6月上旬に本格運転を再開する予定です。あらためて、今回の再稼動にあたり、立地地域をはじめ、これまで一方ならぬご尽力を賜った皆さまに、心より厚く御礼申し上げます。
今回の電気料金の値下げは、2度の値上げによりご迷惑をおかけしたお客さまに、昨年度の値下げ※2に続き、大飯発電所3、4号機の再稼動による火力燃料費等の削減分と、経営効率化の深掘りの成果等を、ご使用量が多くなる夏場に向けて、出来るだけ早くお返しするものです

引用:関西電力公式サイト(2018年5月28日)
今後も発電所の燃料費の都合によって、月額料金が上げ下げする可能性は大いに考えられますよ。

関西電力のサービスに関する感想

関西電力にサービス寄せられた

30代前半/一人暮らし/契約プラン:な時間帯別電灯
4月半ばに東京から吹田市に引っ越しし関西電力を使い始めましたが、プランが複数ありどれを選ぶのが適切なのか分からず従量課金のものにしました。
このような生活スタイルの場合はこれ、といったプラン説明が欲しいと思いました。

オール電化の家に住んでいますが前年同月の東京での電気(東電)、ガス(東京ガス)の支払い合算が4800円ですので少し安くなっていると感じました。
使用料などがリアルタイムで確認できる「はぴeみる電」が便利ですし、節電意識を高めてくれています。


女性/二人暮らし/契約プラン:従量電灯A
特にないがクレジットカード決済した時に若干の手数料がかかる。ガスはかからない。


30代・女性/二人暮らし/契約プラン:はぴeプラン
はぴeプランなどで、時間帯を考えればお得に使え今は多少満足してます。


30代・女性/四人暮らし/契約プラン:従量電灯A
紙の検針表からネットで確認する形になってから、金額がわかるのが遅くなったのが少し不便です。


40代後半・男性/三人暮らし/契約プラン:はぴeプラン
原発の稼働問題などで値上がりは仕方ないが、やはり価格が下がるとうれしい。
また、インフラの会社を変更するのは勇気がいるというのと、愛着があるため関西電力を使い続けている。
よって、価格以外での他社との違いやサービスを、もっとアピールしてほしい。


30代・女性/七人暮らし/契約プラン:なっトクプラン
今も関西電力を使っています。
関西電力のもってる強みは、「復旧までの技術」をもっていることです。
何かあった時にすぐに対応してもらえることもあり、安心できるところを選ぶという意味では関西電力しかありえないです。

関西電力のサービスに関する声は、賛否両論でした。

好評だった点は「定期的に料金プランについて電話をくれる」「ネットで電気代を確認しやすい」という点ですが、「他社との違いがわからない」「サイトが見づらい」などの声も上がっています。

利用者にも聞いてみた!関西電力で知りたい7つの疑問

最後に、関西電力の契約でありがちな7つの疑問についてお答えします!

  • 関西電力の問い合わせ窓口はどこ?
  • 「電気を切り替えるとお得になる」の勧誘は本当にお得?
  • 関西電力のポイントグラムって何?
  • 関西電力の料金支払い方法は?
  • 関西電力の料金確認方法が知りたい
  • 関西電力の料金支払い方法を変更したい

関西電力の利用でお悩みの点があれば、ぜひチェックして疑問を解決してくださいね!

関西電力の問い合わせ窓口はどこ?

関西電力の問い合わせ窓口の電話番号は以下の通りです。

問い合わせ内容電話番号
契約手続き・料金その他に関する問い合わせ0800-777-8810
関電ガスを検討中または申し込み0800-777-5800
関電ガスを契約中0800-777-7109
東京電力エリアで関西電力を契約中0800-777-8094
停電や電気設備に関する問い合わせ0800-777-3081

受付時間:9:00~18:00(土日祝日・年末年始を除く)

停電など緊急時の問い合わせは時間外でも受け付け可能ですので安心してくださいね。

IP電話から繋がらない場合は、06-756-9594(通話無料)を利用してください。

なお、電話による問い合わせは、回線の混雑によって繋がるまで時間がかかる場合があります。

特に、9時から10時、16時から17時の時間帯と3月から4月上旬の引越しシーズンは回線が混みあうようです。

「電気を切り替えるとお得になる」の勧誘は本当にお得?

電力自由化に伴って、電力会社を自由に選択することが可能となりました。

「電気を切り替えるとお得になる」という勧誘電話も増加しているとのこと。

しかし、全てとは限りませんが、電話での契約を勧める勧誘は詐欺の疑いが捨てきれません。

 関西電力の社員を装い「料金プランを変更すれば電気代が安くなる」などと偽って実際には別会社との契約を結ばせたとして、京都府警は29日、特定商取引法違反(不実告知)の疑いで大阪市にある電力小売りの代理店役員ら男6人を逮捕した。平成28年から始まった電力小売り自由化にからむ特定商取引法違反での逮捕は全国初とみられる。
引用:2019-5/29-関電装い料金プラン契約迫る 容疑で男6人逮捕 京都府警

使用している電気量や毎月の電気料金を把握したうえで、自分にあった料金プランを調べることが必要ですね。

関西電力のポイントプログラムって何?

関西電力ではご利用料金にあわせてポイントが貯まる「はぴeポイント」を提供しています。

毎月の電気料金1,000円につき8ポイントが獲得できるお得なポイントプログラムです。

貯まったポイントは、電気料金の支払いはもちろん、他社のポイントに交換したり、ショッピングなど多彩な使い方ができます。

ポイントプログラムを利用するには、対象の料金プランを契約したうえで関西電力の会員サービスサイト「はぴeみる電」への登録(登録料や年会費は無料)が必要です。

詳しくは関西電力公式サイトをチェックしてみてくださいね。

関西電力の料金支払い方法は?

関西電力の料金支払い方法は以下の3つです。

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • 振り込み用紙

なお、関西電力で下記のプランを契約している場合、請求書や振込用紙を発行する場合は、帳票発行手数料が発生します。

  • はぴeタイム
  • eスマート10
  • eおとくプラン
  • 時間帯別電灯
  • 季時別電灯PS
  • なっトクでんき
  • なっトクでんきBiz

なお、振込用紙の発行手数料は1通216円、請求書の発行手数料は1通108円です。

関西電力の料金確認方法が知りたい

関西電力の料金は、専用サイトのはぴeみる電で確認することができます。

過去25か月間までの電気使用量や電気料金がすぐにわかります。

1時間、1日、1か月と細かく単位を設定して確認できるので便利ですよ。

また、LINEアカウントとはぴeみる電のアカウントを紐づけることで、LINEからも簡単に料金確認ができます。


引用:はぴeみる電公式サイト

料金支払い方法を変更したい

料金支払い方法の変更は、Webまたは請求フォームによる書類手続きがあります。

  1. お客さま番号と変更するクレジットカードを準備
  2. 「Webクレジットカード支払い受付」ページにアクセス
  3. 必要事項を記入して送信
  4. 変更完了

お客さま番号と変更するクレジットカード、印鑑を準備

  1. 「クレジットカード支払い申し込み書請求フォーム」ページにアクセス
  2. 必要事項を記入して送信
  3. 後日郵送される「クレジットカード支払い申し込み書」に必要事項を記入して返送
  4. 1週間から2週間後に申し込み完了

また、支払い口座の変更手続きもクレジットカードと同様の方法となります。

まとめ

関西電力の平均月額料金は、次のとおりでした。

<関西電力 月額平均料金>
1人暮らしの平均料金4,213円
2人暮らしの平均料金6,841円
3人暮らしの平均料金9,913円
4人暮らしの平均料金10,714円

月額料金は総務省統計局 家計調査の平均電気代より安価という結果でした。

また、ユーザーの満足度は次のとおりです。

関西電力の料金に関する満足度

アンケートの結果、料金に関しては賛否両論の声が上がっていました。

  • 自分に合った料金プランに変更する
  • 利用する時間帯をひとつに絞る
  • 白熱電球をLED電球に変更する
  • 暖房・冷房の温度設定に気を付ける
  • 古い電化製品の買い替え
  • ガス・電気・ネットとのセット割引を利用する

関西電力を利用していて「節約がしたい!」という方は、ぜひ上記の方法で節約を試してみてくださいね。

電気・ガスをまとめて見直し

電気代・ガス代は、会社を変えるだけで料金を安くなることがあります。
ですが各社料金プランが異なるため、自分の環境にあった会社を選ぶのは至難の技です。

わたしの節約ではそんなお悩みを解決すべく、一括見直しのコンサルを行ってくれる会社とパートナー契約を結んでいます。
「気軽に問い合わせて見直しを相談したい!」という方は、一度見直しコンサルを受けてみてはいかがでしょうか?

広告
関西電力
最新情報をチェックしよう!