散歩の延長で気軽に楽しもう ひとり旅のすすめ

一人映画、一人焼肉…「おひとり様」アクティビティがメジャーになっている昨今、一人時間を充実させることのひとつに、「旅」があります。

旅慣れたアクティブな人の趣味というイメージがありますが、私はむしろ普段そんなに旅行をしない人にもオススメしやすいのが「ひとり旅」だと思っています。

意外とひとり旅って気軽に&お金をかけずに始められるものなんです。

散歩の延長としての「旅」

journey_1

ひとり旅=バックパックを背負って夜行列車で旅するとか、英語でコミュニケーションして友達を作るとか、そういうアグレッシブなイメージもありませんか?

「ひとり旅をする」と言うと、「めちゃくちゃ活動的なんだね!」という反応が返ってくることが多いです。でも実際の私はそんなに積極的に動き回り友達を作っているタイプではありません。「旅」の捉え方を変えると、ひとり旅は一気にハードルが下がります。

例えば、休日に一人で生活圏から外れた街に出かけることを楽しんでいる方は多いのではないでしょうか。家からほんの数駅の距離でも、普段と違う景色を見ると心が躍ります。スマホを頼りにお目当てのカフェに辿り着いて、SNSで気になっていたメニューを注文できた時にはちょっとした達成感がありますよね。

ひとり旅って、実はその延長です。

友達を増やしたり、自分を見つめ直したりする必要はありません。そういうものは旅の目的ではなく、後からついてくるかもしれないおまけのようなもの。一人で過ごす休日をちょっと長くする、そんな感覚でひとり旅に出かけてみませんか?

ひとり旅、どこに行く?目的地を選ぶコツ

journey_2

ひとり旅をすると決めたら、目的地を選びましょう。明確に行きたい場所がない場合、まずは「何をしたいか」を一つ決めて、それを軸に旅を考えるのがおすすめです。

「地元で見逃した展示会が別の県でやっているので行きたい」「インスタで見た景色を見に行きたい」など、動機はなんでも良いと思います。そしてそれさえクリアすればあとはおまけ、くらいの気持ちで他の予定を立てます。

あれもこれもと予定を入れてこなしていくのも良いけど、なんとなく気分が向いた場所に誰にも相談せずにふらっと行けるのがひとり旅の良いところ。何時に起きて何を食べるか、どこに行くも行かないも自由。旅先の予定を決めすぎずにその日の気分で動くのもありです。

何も目的が浮かばない時は、航空券のセールを覗いてみるのも良いですよ。LCC(格安航空券)の公式サイトを見ると期間限定の激安ルートがいくつかあるので、その中から選んで行き先にしてしまうというのも楽しいです。もちろん交通費の節約にもなりますしね。

私は片道4000円の航空券を見つけて衝動的に韓国行きを決めてしまったこともあります。

ひとり旅はどうやって節約する?お金について

journey_3

友達と行く旅行ならホテルや食事も相談の上で決めますが、ひとり旅は予算感も自由。できれば交通費や宿泊費は節約して、現地で美味しいものを食べたり買い物したりしたいですよね。

交通費を安く抑えるコツは、「早めに予約する」もしくは「直前に購入する」こと!真逆のことを言っているように感じますが、実は航空券は「早割」があるのと同様、「直前に出たキャンセル枠」もあるんです。

航空券サイトを眺めていると、「明後日のチケットがほぼ半額になってる!」とびっくりすることがたまにあります。数日後の旅行に付き合ってくれる友達を見つけるのは至難の技ですが、ひとり旅ならそんな急なスケジュール調整も可能です。

「今日は仕事帰りに映画を見ようかな」くらいの気持ちで、週末の飛行機を手配できます。しかも、通常よりお安い。一人だとそこまで食費もかからないし、意外と地元で過ごす休日よりお金を使わない旅になったりして。

宿泊費については、一人部屋がなかったり1人の割り増し料金があったりするホテルもあるので要注意。完全に節約する方針であれは、ゲストハウスやカプセルホテルに宿泊するのもありです。ひとり旅の人が過ごしやすいように部屋が狭くても共有エリアが広くて綺麗だったり、女性に嬉しいアメニティが揃っているカプセルホテルも増えています。

逆に徹底して贅沢すると決めて、1人温泉で「おこもり」する休日も素敵ですよね。

ひとり旅の注意点

journey_4

魅力がたくさんあるとはいえ、ひとり旅ならではの危険や注意すべきことがあるのは事実。備えられることには備えて、安心できる状態で旅を楽しみましょう。

特に女性のひとり旅で不安なのが治安。

ホテルを予約する際は口コミを絶対に見ておくことをオススメします。同じエリアの他のホテルより大幅に安い時は、なぜ安いのか、疑問を持つようにしましょう。

建物が古い、Wi-fiがない…みたいな理由ならいいですが、海外では一本通りが違うだけで危険度が数倍に上がる、なんてエリアもあるのでできるだけ事前に調べましょう。思いつきで行動できるのがひとり旅の良いところですが、事前に防げるトラブルは防ぎたいですよね。

個人的にはひとり旅の最中こそ絶対に必要なものがインターネット。地図、乗り換えの検索、現地のスポット検索はもちろん、いざという時のライフラインでもあります。旅行中はSNS断捨離をする、というのもありですが、家族や身近な人には定期的な連絡はしておいた方がお互いに余計な心配をすることなく過ごせます。

昔ひとり旅中に付近でテロが起き、誰にも滞在地を伝えていなかったために連絡が殺到したことが…。それ以来反省し、飛行機とホテルの位置は家族に伝えるようになりました。そんなわけで、スマホのバッテリーとSIMカードはひとり旅の必需品です。

いつでもどこでも、好きな時に

journey_5

気が向いた時に好きな場所に行けるのがひとり旅のメリット。旅の終わり方も自由です。「帰りたい」と思えば予定を切り上げて帰ればいいし、「もう少しこの街にいたいな」と思えば移動の予定を延期してもいい。

そして「時間が足りなかったな」と思ったら、また好きな時に訪れたら良いのです。好きな時にまた来られると思うと旅の終わりも寂しくありません。自分ひとりの旅行の身軽さと充実感をぜひ味わってみてください。

広告
journey_eyecatch
最新情報をチェックしよう!