【保存版】学資保険で税金控除が受けられる!控除額や申請方法を徹底解説

学資保険に加入していると税金控除の対象になると聞いたことがありませんか?
学資保険は生命保険のひとつですので、税金控除を受けられることがあります。
税金控除を受けるためには、申請する手続きが必要です。

今回は、学資保険で受けられる税金控除の仕組みや金額について一緒に見ていきます。
学資保険に加入中の方や加入を検討中の方はぜひ参考にしてくださいね!

学資保険は生命保険料控除の対象

学資保険は生命保険控除の対象となり、節税、つまり税金を安くすることができます。

「生命保険料控除」という言葉は、耳にしたことがある方も多いと思いますが、具体的にどのように控除が受けられるのか、改めて確認しておきましょう。

学資保険は一般生命保険控除に含まれる

学資保険は基本的に生命保険会社が販売している「生命保険」のひとつです。
そのため、学資保険も「生命保険料控除」の対象となります。

「生命保険料控除」には、保険の種類によって区分が設けられています。
具体的には次の3つです。

  • 一般生命保険料控除:死亡保険や学資保険が対象です。
  • 介護医療保険料控除:医療保険やがん保険、介護保険が対象です。
  • 個人年金保険料控除:年金保険(条件を満たすもの)が対象です。

所得税と住民税が安くなる

「生命保険料控除」とは、所得控除のひとつです。

1月~12月に支払った保険料に応じ、一定額が契約者のその年の所得から差し引かれます。

税金を計算する前の所得の金額が低くなることにより所得税、住民税が軽減されます。

学資保険で受け取るお金に対する税金

学資保険で受け取るお金についても、場合によって課税対象になります。

かかる税金の種類は、契約者と受取人の関係などによって異なります。
税金控除とあわせて確認しておきましょう!

契約者と受取人が同じ場合は「所得税」

契約者(保険料を負担する人)と受取人が同じ場合、所得税の課税対象になります。
所得税には、一時所得になる場合と雑所得になる場合があります。

一時所得になる場合

満期時に一括でお祝い金を受け取る場合、満期金は一時所得となります。

一時所得とは、営利目的の継続的行為以外で生じた所得で、労務や役務や資産譲渡の対価ではない一時の所得をいいます。

生命保険の一時金も含まれますので、学資保険のお祝い金も一時所得になります。

【参考】国税庁 一時所得
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1490.htm

一時所得のうち、学資保険の場合の課税対象になる金額は以下の計算式で求めます。

(受け取った金額-支払った保険料-特別控除額50万円)×1/2

50万円の特別控除がありますので、「受け取った金額」と「支払った保険料の金額」の差が50万円を超えるかどうかで課税されるかの判断ができます。

課税対象になるケースは多くありませんが、複数の学資保険を契約している場合は、申告が必要なことがありますのでご注意ください。

雑所得になる場合

学資保険で、年金のように一定年齢から毎年お金を受け取る場合、雑所得となります。

雑所得とは、他の分類の所得(9種類)のどれにも当たらない所得をいいます。

【参考】国税庁 雑所得
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1500.htm

雑所得の控除額は20万円ですが、これは給与所得者に適用されるものです。

契約者がサラリーマンなどの場合は、給与所得と退職所得を除く金額が20万円まで非課税です。

ただし、サラリーマンでも、収入など一定の条件に当てはまる場合は、控除が利用できないこともあります。

自営業やフリーランスなどの方は年末調整がないため、雑所得の控除が利用できません。
学資年金で受け取った金額が全額、課税対象となります。

契約者と受取人がちがう場合は「贈与税」

契約者と受取人が異なる場合は、贈与税の対象となります。

贈与税の計算は、以下の通りです。

贈与税=(1/1~12/31の1年間に受け取った金額−基礎控除額110万円)×税率−控除額

税率と控除額は、(受け取った金額−基礎控除額110万円)を以下の表に当てはめます。

贈与税の速算表(一般贈与財産用)

基礎控除額後の課税価格税率控除額
200万円以下10%
300万円以下15%10万円
400万円以下20%25万円
600万円以下30%65万円
1,000万円以下40%125万円
1,500万円以下45%175万円
3,000万円以下50%250万円
3,000万円超55%400万円

【参考】国税庁 贈与税
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/zoyo/4408.htm
※これらは、一般的な取り扱いをご紹介しています。
ご自身の個別の取り扱いについては、お住まいの地域の税務署等に相談してください。

学資保険で受けられる控除額

ここからは、実際に学資保険で受けられる控除額を詳しく解説していきます。

控除額を知るには3つの項目を確認する必要があります。

  • 契約日によってかわる新制度 or 旧制度
  • 所得税の控除額
  • 住民税の控除額

新制度と旧制度の違いをチェック

生命保険料控除は、「新制度」と「旧制度」の2つの制度があります。

契約日が平成24年(2011年)12月31日までなら旧制度です。
平成24年(2012年)1月1日以降なら新制度です。

また、旧制度の時に加入した保険を更新・転換したり、特約を中途付加したりした場合も、その契約全体の保険料が新制度の対象として扱われます。

「いつ契約したんだっけ?」というときもご安心ください。

保険会社から送付される控除証明書に制度の区分が記載されています。
保険会社や契約を担当した代理店でも確認できます。

新契約の控除額

新契約:平成24年(2012年)1月1日以降に契約された方はここから控除額を確認していきましょう。

所得税の控除額

新制度での所得税の生命保険料控除は、「一般生命保険料」「個人年金保険料」「介護医療保険料」の3つの区分をあわせて、12万円が限度です。

「一般生命保険料」の区分の上限は4万円となります。

年間の支払い保険料控除額
20,000円以下支払い保険料の全額
20,000円超~40,000円以下支払い保険料×1/2+10,000円
40,000円超~80,000円以下支払い保険料×1/4+20,000円
80,000円超一律40,000円

住民税の控除額

新制度での住民税の生命保険料控除は、「一般生命保険料」「個人年金保険料」「介護医療保険料」の3つの区分をあわせて、7万円が限度です。

「一般生命保険料」の区分の上限は2.8万円となります。

年間の支払い保険料控除額
12,000円以下支払い保険料の全額
12,000円超~32,000円以下支払い保険料×1/2+6,000円
32,000円超~56,000円以下支払い保険料×1/4+14,000円
56,000円超一律28,000円

旧契約の控除額

旧契約:平成23年(2011年)12月31日までに契約された方はここから控除額を確認していきましょう。

所得税の控除額

新制度での所得税の生命保険料控除は、「一般生命保険料」「個人年金保険料」の2つの区分をあわせて、10万円が限度です。
「一般生命保険料」の区分の上限は5万円となります。

年間の支払い保険料控除額
25,000円以下支払い保険料の全額
25,000円超~50,000円以下支払い保険料×1/2+12,500円
50,000円超~100,000円以下支払い保険料×1/4+25,000円
100,000円超一律50,000円

住民税の控除額

旧制度での所得税の生命保険料控除は7万円が限度です。

旧制度での住民税の生命保険料控除は、「一般生命保険料」「個人年金保険料」の2つの区分をあわせて、7万円が限度です。

そのうち、学資保険が該当する「一般生命保険料」の区分の上限は3.5万円となります。

年間の支払い保険料控除額
15,000円以下支払い保険料の全額
15,000円超~40,000円以下支払い保険料×1/2+7,500円
40,000円超~70,000円以下支払い保険料×1/4+17,500円
70,000円超一律35,000円

学資保険の税金控除を受ける方法

控除額については、把握できましたか?
では、次にどういう手続きをとれば、学資保険の税金控除を受けられるかをみていきましょう。

生命保険料控除証明書が必要

加入している学資保険で税金控除を受けるには「生命保険料控除証明書」が必要です。

一般的には、10月頃に保険会社からハガキ等で契約者宛てに郵送されます。
届かない場合や紛失した場合は、再発行が可能です。

保険会社によっては、証明書再発行の専用ダイヤル等を設置することもあります。
契約の代理店や保険会社のホームページで確認して連絡しましょう。

会社員は年末調整で申告

会社にお勤めの場合は、税金控除は年末調整で申告します。
多くの会社では11月頃から年末調整の申告について案内があります。

一般的な流れとして、生命保険会社の発行する「生命保険料控除証明書」を「給与所得者の保険料控除等申告書」に添付し、担当部署に提出することになります。

なお、給与天引きで保険料を払っている場合「生命保険料控除証明書」の添付は不要です。

※給与が2,000万円を超える場合など、一定の条件に当てはまる方は、年末調整の対象にならず、確定申告が必要になります。

申告書の書き方

年末調整で提出する「給与所得者の保険料控除等申告書」の書き方を見ていきます。

【国税庁HP参照】※最新の様式が公開されています。
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_05.htm

まずは、次の2点の書類を準備します。

(1)「令和○年 給与所得者の保険料控除等申告書」
(2)生命保険料控除証明書

【記入のチェックポイント】

基本的には、上記の(2)の記載を(1)の該当欄に転記するだけです。

  1. 申告書の上部:給与支払者(勤め先)と自分の氏名・住所欄。
    • 勤め先に関する欄は、多くの場合、配布前に印字されています。
    • 自分の氏名横の押印欄はシャチハタでない印鑑で忘れずにハンコを押します。
  2. 申告書の左側:生命保険料控除欄
    • 上から「一般生命保険料」「医療介護保険料」「個人年金保険料」と並んでいます。
    • 生命保険料控除証明書に記載の種類に従って、該当の欄に転記をします。

具体的には、次の事項を記入していきます。

項目備考
保険会社名長い名称は略称でもOKです。
(損保ジャパン日本興亜→SJNKなど)
保険の種類、保険期間例:10年、終身など
契約者名、受取人名、続柄
新制度・旧制度の区分控除証明書に記載の区分にマルを付けます。
支払った保険料の金額一般的に、控除証明書に転記する金額を示す記載があります。

※申告書の裏面には、控除証明書原本をのり付けして提出します。

企業によっては、システム上で保険料等を入力するのみというケースやシステムに入力した後に、プリントアウトして控除証明書を貼付して提出するケースもあります。
申告書の記載に関する不明点はまずは担当部署に確認してくださいね。

年末調整で申告できなかった場合

サラリーマンであっても、退職や転職、うっかり申告がもれていた等の理由で年末調整で生命保険料控除の申告ができなかった場合は、確定申告や還付申告で申告することが可能です。

確定申告は1年間の全所得を計算し、納税すべき額を算出して申告、納税する手続きです。

算出された額よりすでに納税した金額が少なければ追加分を払い、多ければ納めすぎた分が返還されます。

還付申告とは、源泉徴収で納めすぎた所得税等を返してもらう申告手続きです。
会社で把握できない控除などがある際に、自分で還付申告をします。

確定申告は該当する年の2/16から3/15の間に申告が必要ですが、還付申告は該当する年の翌年1月1日から5年間申告することができます。

個人事業主は確定申告で手続き

会社に所属していない、個人事業主等の方は、確定申告で税金控除の手続きをします。

翌年2月16日から3月15日までの所得税の確定申告で「生命保険料控除証明書」を確定申告の書面に添付します。

学資保険の税金控除を受けるときの注意点

学資保険で税金控除を受けるときに注意すべきことが3つあります。

  1. 保険期間が5年未満の場合は控除されない
  2. 生命保険料控除には上限がある
  3. 受取人が第三者の場合は控除されない

注意点1. 保険期間が5年未満の場合は控除されない

保険期間が5年未満の貯蓄保険や貯蓄共済は税金控除の対象外になります。
外国生命保険会社や外国損害保険会社などと国外において締結した保険契約も対象外です。

また、年の途中で保険契約を解約した場合は、解約までに払い込んだ保険料が控除対象です。

注意点2. 生命保険料控除には上限がある

学資保険も生命保険料控除の対象にはなりますが、控除額は上限があります。

他の生命保険にも加入している場合、追加で学資保険に加入しても控除額が増えない可能性があります。

注意点3. 受取人が第三者の場合は控除されない

学資保険の受取人が親族以外の第3者である場合も生命保険料控除の対象外です。

「第3者が受取人ってどういうことだろう?」と思われるかもしれません。

たとえば、契約者と受取人が妻として契約し、夫が保険料を負担していたケースです。
仮に離婚となった場合、夫は保険料を支払っていても生命保険料控除の申告はできません。

学資保険の税金控除の事も聞ける!ネットで相談申し込みをしてみよう

学資保険の税金控除について解説してきました。
もっとより詳しく、学資保険の税金控除について聞きたい場合や、特殊なケースの場合は、専門家に相談することをおすすめします!

相談は保険コネクトがおすすめ

hoken_toppage

専門家への無料相談や、保険会社の紹介には保険コネクトがおすすめ。

保険コネクトは保険商品を販売しているサイトではありません。数ある保険会社の商品を比較して紹介しているサイトです。そのため、しつこい勧誘などが一切ないことも特徴。最適な保険を探したいけど、よくわからない、保険の種類が多すぎて自分に合っているものがどれかがわからないなどという人にはぴったりなサイトです。

5年以上経験を積んだ経験豊かな保険スタッフが無料相談に乗ってくれますので、安心できます。保険の掛け金を増やさずに保障内容はもっと充実させたいなどの改善事例が多数。どんなわがままな要望でも保険コネクトに無料相談することで、実現できるかもしれません。相談は無料ですので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

相談は簡単

無料相談は簡単です。保険コネクトのwebサイトから現在の保険加入の有無や職業、生年月日など基本情報を入力するだけでおおよそ30秒で保険のプロとつながることができます。登録されている保険会社数は27社。生命保険や学資保険、法人保険や相続相談など取り扱い商品は多岐にわたっています。

生命保険
死亡保障医療保障ガン保険介護保険
積立保険一時払系保険学資保険個人年金保険
法人保険
生命保険損害保険
相続相談
相続相談全般

無料相談だけでもれなくもらえる!保険コネクトのキャンペーン

保険コネクトでは無料相談するだけで相談者全員にもれなくプレゼントキャンペーンを実施中です。キャンペーンの条件はwebサイトからの無料相談の実施もしくは、保険のプランナーとの面談を実施、保険コネクトのアンケートに回答するのいずれかを実施した方が対象です。

ただし、保険のプランナーが冷やかし目的やキャンペーン目的などと判断した場合には、キャンペーンへの応募は無効となりますのでご注意ください。その他詳しいキャンペーンの規定は保険コネクトのキャンペーンサイトをご覧ください。

キャンペーン対象商品
フィル&ゴー(ピンク)
フィルターインボトル
マルチディスペンサー(大)
リンスアンドチョップ
ライスボール
伊予の漣 今治タオルセット
はなみずき 今治タオルセット
ぶんぶんチョッパーSPDX

まとめ

今回は、学資保険の税金控除についてお伝えしてきました。
簡単におさらいしておきましょう。

  • 学資保険は生命保険料控除の対象になります。
  • ただし、保険期間5年以内の契約など対象外となる場合もあります。
  • 生命保険料控除の額は上限があり、すべての契約について控除が受けられるとは限りません。
  • 会社員の方は年末調整、自営業等の方は確定申告や還付申告で、税金控除の申告手続きをする必要があります。

一般的な事例を含めてお伝えしてきました。
個別に確認をしたい場合、保険代理店や保険会社へご連絡いただくことをおすすめします。

本記事が、学資保険の疑問解決に役立ちましたらうれしいです。

hoken_landing

【関連記事】【保存版】学資保険の一括払いがお得な理由を簡単シミュレーションで解説
【関連記事】 学資保険のメリットとデメリットをしっかり解説!おすすめの学資保険TOP3を紹介
【関連記事】 【保存版】学資保険の返戻率を初心者へ解説!返戻率を簡単にアップする4つの方法
【関連記事】 【2019年最新】学資保険はいつから入るのがいい?最もお得な加入時期を保険営業レディが教えます

広告
【保存版】学資保険で税金控除が受けられる!控除額や申請方法を徹底解説
最新情報をチェックしよう!