学資保険で第一生命の商品を徹底調査してみた!返戻率から解約のやり方まで解説!

子どもが生まれると、教育資金の備えが気になりますよね。
多くの方が、検討するのが学資保険ではないでしょうか。

今回は、数ある学資保険の商品の中から、第一生命の学資保険をピックアップしました!

「こども応援団」と「Mickey」という商品について、詳しく説明していきます。
一緒にみていきましょう。

学資保険とは

学資保険は、子どもの教育資金を備えることを目的にした生命保険商品のひとつです。

商品やプランによっても違いはありますが、貯蓄性があることや親(契約者)に万が一のことがあったときも、保障が継続しお金を受け取れるといった特徴があります。

また、学資保険選びをしているとよく耳にするのが「返戻率」という言葉です。
これは支払った保険料総額と受け取れるお祝い金等の総額をパーセントで表したものです。

返戻率が100パーセントを超えているほど、増えて戻ってくることになります。
一般的には、保険料をできるだけ短期間にまとめて支払い、まとめて受け取ることで返戻率をアップさせることができます。

まとまったお金が必要になる大学入学時に合わせて、子どもが18歳になるタイミングでお金を受け取るのが、学資保険の代表的なプランです。

私立への進学や大学入学後の学費の備えとして、小中高への進学のタイミングや大学入学後に数回に分けて、お金を受け取れるプランも人気です。

学資保険の選び方のポイントは2つ

学資保険選びで考慮するポイントは主に2つあります。

「返戻率が高いか」
「プランが自分に合っているか」

1つ目は、「返戻率が高いか」です。
学資保険の大きな目的は、子どもの教育資金を効率的に準備することです。
返戻率が高いということは、それだけお金が増えるということです。
より教育資金を効率的に準備できるということになります。

2つ目は、「プランが自分に合っているか」です。
返戻率の高さももちろん重要です。

しかし、自分が必要とする時にお金が受け取れないプランへ加入してしまっては学資保険の意味がなくなってしまいます。

プランの保険料の金額や支払い方法、お金を受け取るタイミングや受け取り額が自分の希望に合っていてムリがないかを、必ず確認しましょう。

第一生命の学資保険の特徴

第一生命の取り扱っている学資保険は、元本割れはしないことが多いですが、返戻率はあまり高くありません。

しかし、保障が手厚いという特徴を持っています。

プランによっては、過去に病気にかかり他の学資保険に入れなかった方や99歳までの高齢者でも加入することができます。

第一生命の学資保険の3つのプラン

第一生命の学資保険には3つのプランがあります。
それぞれのプランでは、貯蓄性や保障の充実さが異なりますがお金を受け取るタイミングは共通です。

そのため、保障の手厚さの希望に合わせて柔軟に選ぶことが可能です。

保険料の払い込み期間は5年・10年・15年・満期金受け取り時から選択できます。

満期年齢から5回にわけて、毎年お金を受け取ることになります。
満期の年齢は、加入時に21歳満期または22歳満期のいずれかを選択します。

加入時期や子どもの誕生月によっては、22歳満期の場合に大学入学後にお金を支払われることになるので、忘れずに受け取り時期を確認して加入しましょう。

まずは、一覧に簡単にまとめました。

こども応援団 A型支払総額:2,974,500円返戻率:100.8%
Mickey B型支払総額:2,938,140円返戻率:102.1%
Mickey C型支払総額:2,920,680円返戻率:102.7%

【契約者30歳男性、子ども0歳、払い込み期間:15年 満期:22歳】の場合
※基準保険金額60万円、受け取り総額:300万円としています。

では、早速それぞれのプランについてみていきましょう!

第一生命の学資保険「こども応援団 A型」

学資保険で第一生命の商品を徹底調査してみた!返戻率から解約のやり方まで全て伝えます!
こども応援団は3つのプランの中では最も保障が手厚い内容になっています。

契約者(親)に万が一のことがあった場合に、保険料の払い込みが免除される保険料免除特約も付いており、適用される理由が幅広く設計されています。

死亡以外に、所定のがんや急性心筋梗塞や脳卒中、所定の身体障害や要介護状態になった場合も保険料の払い込みが免除される理由になります。
以下の条件で簡単なシミュレーションをしてみます。

  • 契約者30歳男性
  • 子ども0歳
  • 払い込み期間:15年
  • 満期:22歳

月払い保険料:16,525円(支払総額:2,974,500円)
受け取り総額:300万円(60万円×5回)
返戻率:100.8%

第一生命の学資保険「Mickey B型」

学資保険で第一生命の商品を徹底調査してみた!返戻率から解約のやり方まで全て伝えます!
Mickey B型も、契約者(親)に万が一のことがあった場合に、保険料の払い込みが免除される保険料免除特約も付いていますが、保険料の払い込みが免除される理由が死亡のみに限定されています。

保障を限定している分、返戻率が高く保障と貯蓄のバランスのとれたプランです。

以下の条件で簡単なシミュレーションをしてみます。

  • 契約者30歳男性
  • 子ども0歳
  • 払い込み期間:15年
  • 満期:22歳

月払い保険料:16,323円(支払総額:2,938,140円)
受け取り総額:300万円(60万円×5回)
返戻率:102.1%

第一生命の学資保険「Mickey C型」

学資保険で第一生命の商品を徹底調査してみた!返戻率から解約のやり方まで全て伝えます!

Mickey C型は保険料免除特約が付いておらず、返戻率も低めです。

ただし、加入時の健康状態の告知がなく、99歳まで加入できるなどの特徴があります。

保障を抑え貯蓄性を重視したプランとも言えます。

過去の傷病歴や年齢が理由で他社の学資保険への加入が難しい場合や祖父母が加入するケースでは検討の候補にしてもよいでしょう。

以下の条件で簡単なシミュレーションをしてみます。

  • 契約者30歳男性
  • 子ども0歳
  • 払い込み期間:15年
  • 満期:22歳

月払い保険料:16,226円(支払総額:2,920,680円)
受け取り総額:300万円(60万円×5回)
返戻率:102.7%

わずかですが、第一生命の学資保険のなかでは、こちらの商品が一番返戻率が高いですね!

第一生命の学資保険の解約の方法

学資保険は、基本的には長期加入を続ける前提ですが、途中で解約することもできます。

ただ、解約にはデメリットがありますので、慎重な判断をすべきです。

保険料の負担が重いときなどは、解約以外の手段もありますので確認しておきましょう。

解約のデメリット

学資保険も保険商品の一つです。
そのため、加入にあたっては契約者や子どもの年齢、健康状態など様々な条件が存在します。

再加入をしたいと考えたときに、年齢や健康状態等で加入できないこともあります。
また、途中で解約することで元本割れを起こす可能性も考えられます。

解約払戻金について

途中で解約した場合も、第一生命の学資保険には解約返戻金があります。
しかし、全額戻ってくる可能性は低いことを説明してください。

契約者貸付制度の利用やプランの一部変更も可能

学資保険は、長期で無理なく支払っていくことが前提ではありますが、不測の事態が起こることも考えられますよね。

そのような場合は、契約者貸付制度(けいやくしゃかしつけせいど)の利用もひとつの手段です。

契約者貸付制度とは、加入している保険を担保に、保険会社からお金を借りる制度です。

解約返戻金を担保に比較的低い金利でお金を借りることができ、第一生命の学資保険にも付いています。

また、プランの一部変更も可能ですので、すぐに解約するのではなく担当者にまずは相談して保障を残す方法を検討しましょう。

ミッキーのスタイがもらえる!第一生命はディズニーのスポンサー

学資保険で第一生命の商品を徹底調査してみた!返戻率から解約のやり方まで全て伝えます!
ご存じの方も多いですが、第一生命はディズニーのスポンサー企業のひとつです。

資料請求するとミッキーのスタイがもらえるキャンペーンを実施していることもあります。

また、毎年ディズニーの限定グッズがもらえたり、入学などの節目に限定デザインのプレゼントがもらえたりします。

より自分に合う学資保険に出会うにはネットから専門家へ相談申し込みがおすすめ!

学資保険はさまざまな保険会社により提供されています。
加入の際は比較検討が重要なステップですが、迷ってしまうこともあるかと思います。
そんなときには、ぜひ専門家に相談することをおすすめします!

インターネットからの申し込みで、保険の相談ができるサービスがあります。
中立的なアドバイスを受けることで、希望を整理しながら学資保険を選ぶことができます。

ぜひ利用してみてくださいね!

相談は保険コネクトがおすすめ

hoken_toppage

専門家への無料相談や、保険会社の紹介には保険コネクトがおすすめ。

保険コネクトは保険商品を販売しているサイトではありません。数ある保険会社の商品を比較して紹介しているサイトです。そのため、しつこい勧誘などが一切ないことも特徴。最適な保険を探したいけど、よくわからない、保険の種類が多すぎて自分に合っているものがどれかがわからないなどという人にはぴったりなサイトです。

5年以上経験を積んだ経験豊かな保険スタッフが無料相談に乗ってくれますので、安心できます。保険の掛け金を増やさずに保障内容はもっと充実させたいなどの改善事例が多数。どんなわがままな要望でも保険コネクトに無料相談することで、実現できるかもしれません。相談は無料ですので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

相談は簡単

無料相談は簡単です。保険コネクトのwebサイトから現在の保険加入の有無や職業、生年月日など基本情報を入力するだけでおおよそ30秒で保険のプロとつながることができます。登録されている保険会社数は27社。生命保険や学資保険、法人保険や相続相談など取り扱い商品は多岐にわたっています。

生命保険
死亡保障医療保障ガン保険介護保険
積立保険一時払系保険学資保険個人年金保険
法人保険
生命保険損害保険
相続相談
相続相談全般

無料相談だけでもれなくもらえる!保険コネクトのキャンペーン

保険コネクトでは無料相談するだけで相談者全員にもれなくプレゼントキャンペーンを実施中です。キャンペーンの条件はwebサイトからの無料相談の実施もしくは、保険のプランナーとの面談を実施、保険コネクトのアンケートに回答するのいずれかを実施した方が対象です。

ただし、保険のプランナーが冷やかし目的やキャンペーン目的などと判断した場合には、キャンペーンへの応募は無効となりますのでご注意ください。その他詳しいキャンペーンの規定は保険コネクトのキャンペーンサイトをご覧ください。

キャンペーン対象商品
フィル&ゴー(ピンク)
フィルターインボトル
マルチディスペンサー(大)
リンスアンドチョップ
ライスボール
伊予の漣 今治タオルセット
はなみずき 今治タオルセット
ぶんぶんチョッパーSPDX

まとめ

今回は、第一生命が扱う学資保険についてお伝えしてきました。
返戻率は100%を超えており、元本割れはしないもののあまり高くありません。

ただ、親に万が一のことがあったときの保険料払込免除特約の理由が幅広いプランがあるという安心感を魅力と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただし、「Mickey C型」はそもそも保険料払込免除特約が付いていません。

年齢や健康状態での制限がなく、貯蓄性を重視するのであれば、他の商品も検討いただくことをおすすめします。

また、シミュレーションは一例ですので、実際の返戻率などは加入の相談の際に確認してくださいね。
納得いく学資保険選びができることを応援しています!

hoken_landing

【関連記事】ゆうちょの学資保険「はじめのかんぽ」!現役損保レディーが返戻率などの特徴を徹底解説!
【関連記事】 6つの学資保険を徹底比較!5分でわかる良い学資保険の選び方
【関連記事】 ソニーの学資保険を徹底解剖!人気の理由と加入時のチェックポイントを保険営業マンが教えます
【関連記事】 【2019年8月最新版】学資保険の返戻率ランキング!保険営業レディが選び方を解説

広告
学資保険で第一生命の商品を徹底調査してみた!返戻率から解約のやり方まで全て伝えます!
最新情報をチェックしよう!