ENEOSでんきは本当に安い?利用者の評判でわかる実際の料金・メリット・デメリット

ENEOSでんきは、JXTGエネルギー株式会社が提供する電気供給事業です。

東京電力や関西電力に比べて電力量料金が安い点や、ガソリン代の割引・Tポイントの付与サービスなどのメリットから、申込件数は10万件を突破しています。
※参考:ミラとも電気

しかし気になるのが、「ENEOSでんきに切り替えると、どんな人にどんなメリットがあるのか」「デメリットはあるの?」というところ。

そこで、この記事ではENEOS電気のメリットとデメリット、他社電力との違いを徹底調査!

併せて、実際に利用している方にアンケートを行い、ENEOSでんき利用者のリアルな評判と利用料金をご紹介します。

これからENEOS電気への乗り換えを考えている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

目次

【結論】ENEOSでんきはこんな人にオススメ!

結論からいうと、ENEOSでんきは以下の条件に当てはまる方にオススメです!

  • 車を持っており、主にENEOSでガソリンを給油している方
  • むこう2年間は引越しの予定のない方
  • 毎月300kWh以上利用するなど、電気の使用量が多い方

なお、ENEOSでんきのエリア外にお住まいの方はLoopでんきやH.I.Sでんきなど、関東・関西エリア以外でも契約できる電力会社を検討してみてくださいね。
(詳しくはこの記事に後半、ENEOSでんきの提供エリアでご紹介します)

また、ENEOS電気はオール電化向けのプランがありません。

そのため、オール電化住宅にお住まいの方は東京電力のオール電化向けのプランへ切り替えた方がおトクになる場合もありますよ!
(詳しくはこの記事の後半、オール電化住宅にお住まいの方でご紹介します)

それでは、ENEOSでんきはどのうようなサービスなのか、詳しく調べていきましょう!

ENEOSでんきはどんなサービス?知っておくべき基本情報をご紹介!

ENEOSでんき
引用:ENEOSでんきホームページ

ENEOSでんきは、JXTGエネルギー株式会社が提供する電気供給事業です。

JXTGエネルギーは主にガソリンなどの石油製品の精製から販売を行っていましたが、2003年から電気事業へ参入し、2016年4月には家庭用の電気供給事業「ENEOSでんき」をスタートしました。

ENEOSでんきの提供エリア

ENEOSでんきの提供エリアは、以下の2地域に限定されています。

<ENEOSでんきの提供エリア>
提供エリア
関東地域
東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県・山梨県・静岡県(富士市以西)
関西地域
京都府・大阪府・滋賀県・兵庫県(赤穂市福浦を除く)・奈良県・和歌山県・福井県(美方郡美浜町以西)・三重県(熊野市・南牟婁郡紀宝町・南牟婁郡御浜町)・岐阜県(不破郡関ケ原町の一部)

※参考:JXTGエネルギー公式ホームページ|ENEOSでんき

ENEOSでんきのエリア外となる方は、全国的に契約できる電力会社への切り替えがおすすめですよ。

<ENEOSでんきのエリア外でも契約できる電力会社の例>
電力会社名提供エリアどんな電力会社?
Looopでんき沖縄・離島以外の日本全国基本料金が無料な点が特徴。
電気の使用量が多い人ほどお得になる傾向。
H.I.Sでんき沖縄・離島以外の日本全国電力自由化前の電力会社より5%オフの料金プランが特徴。
旅行代金が割引になるなど独自のサービスも人気。
電気の使用量が多い人ほどお得になる傾向。
ミツウロコでんき沖縄・離島以外の日本全国電力調達量のうち35%が、地熱発電など環境にやさしい発電方法。
電気の使用量が多い人ほどお得になる傾向。
シン・エナジー北海道・離島以外の日本全国電力自由化前の電力会社より、基本料金や電力量料金が安くなっているほか、グループ割引の適用もできる。
使用電力量が少ない人ほどお得感が高い傾向。

なお、次の記事では各電気会社の紹介・評判をまとめていますので、併せて参考にしてみてくださいね。

ENEOSでんきの基本料金|関西電力・東京電力と電気代を比較!

ENEOSでんきは、基本料金に使用した電気使用料金(電気使用量×単価)を加算する従量料金が特徴です。

電気使用量に応じて単価がかわる3段単価方式となりますよ。

<東京電力とENEOSでんきの電気料金比較表>
東京電力
(従量電灯B)
ENEOSでんき
(Vプラン)
基本料金
(単位:1契約ごと)
10A
280円80銭
280円80銭
15A
421円20銭
421円20銭
20A
561円60銭
561円60銭
30A
842円40銭
842円40銭
40A
1123円20銭
1123円20銭
50A
1404円00銭
1404円00銭
60A
1684円80銭
1684円80銭
60A以上
280円80銭
280円80銭
電力量料金
(単位:1kVA(10A)ごと)
〜120kWh
19円52銭
19円52銭
121kWh〜300kWh
26円00銭
24円09銭
301kWh〜
30円02銭
25円75銭

※表示価格はすべて税抜きです
※2019年6月現在のデータです

関東エリアでのENEOSでんきの基本料金は、お住まいのエリアの電力会社と同じです。

しかし、電力量料金を見ると、ENEOSでんきは電気使用量が多いほど単価が安くなることがわかりますね。

<関西電力とENEOSでんきの電気料金比較表>
関西電力
(従量電灯Aプラン)
ENEOS電気
(関西Aプラン)
最低料金(単位:1契約)
最初の15kWhまで
334円82銭
279円82銭
電力量料金(単位:1KWh)
16kWh~120kWh
19円95銭
19円94銭
121kWh~300kWh
25円33銭
23円56銭
301kWh~
28円76銭
26円31銭

※表示価格はすべて税抜きです
※2019年6月現在のデータです

関西電力エリアでは、ENEOSでんきのほうが基本料金も低く、使用電気量が多くなるほど単価が安くなることがわかります。

なお、ENEOSでんきの月額料金は、家族構成・契約プラン・電気の利用状況によって違いがあります。

ENEOS契約前には、必ず料金シミュレーションを試してみることがオススメです。

ENEOSでんきを契約するメリット6つ

ENEOSでんきの利用には、6つのメリットがあります。

  • 支払い方法は口座払いかクレジットカード払いか選べる
  • ガソリン・軽油・灯油代金が1リットルにつき1円割引される
  • 提携クレジットカードでの支払いでポイントが増える
  • Tポイントが200円につき1ポイントもらえる
  • にねん とく2割で月額料金が割引になる
  • 震災時や停電時でも安心!全国に10か所自社発電所を持っている

それでは、次の項目から詳しくチェックしていきましょう!

支払い方法は口座払いまたはクレジットカード払い

ENEOSでんきの支払い方法は、口座払いかクレジットカード払いかを選べます。

※HISでんきなど、電力会社によってはクレジットカード決済しか利用できない場合もあります。

なお、毎月の電気料金の支払いをクレジットカード払いにすると、カードのポイントが貯まってお得ですよ!

ガソリン・軽油・灯油代金が1リットルにつき1円割引される

ガソリンスタンド
ENEOSカードまたはENEOSシナジーカードを電気料金の支払い方法にすると、ENEOSでの給油代が1リットルにつき1円割引されます。

1リットル1円とはいえ、1か月の給油量で計算するとお得ですよね。

なお、毎月割引できるのは150リットルまでとなっています。

Tポイントが200円につき1ポイントもらえる

ENEOSでんきの利用料金200円につき1ポイントのTポイントが獲得できます。

Tポイントを貯めるためには、ENEOSでんきの契約後に「Tポイントご利用手続き」が必要です。

提携クレジットカードでの支払いでポイントが増える

ENEOSでんきでは、下記のクレジットカードは「特別提携クレジットカード」となり、Tポイントの進呈は受けられません。

  • ANAカード
  • ビューカード
  • ティーエスキュービックカード
  • レクサスカード
  • エムアイカード
  • エポスカード

しかし、特別提携クレジットカードではTポイントの代わりに、ポイントや倍増やマイル付与などの特典が用意されています。

クレジットカードの種類によって、還元される特典は異なります。

<ENEOSでんき 特別提携クレジットカードの特典一覧>
特典
ANAカード
クレジットカードのポイント付与とは別に、お支払い200円で1マイルを自動精算
ビューカード
1,000円につき10ポイント付与
ティーエスキュービックカード
1,000円につき15ポイント付与
レクサスカード
1,000円につき15ポイント付与
エポスカード
200円につき2ポイント付与
GOLD・プラチナカードなら4ポイント付与
エムアイカード
100円につき1ポイント付与

ENEOSでんき(関東エリア)|特別提携カード

にねん とく2割で月額料金が割引になる

ENEOSでんきには、月額料金が毎月割引されるにねん とく2割があります。

2年以上の継続利用を条件に、2年間は0.20円/1kwh、3年目以降は0.30円/1kwh割引となるお得なプランです。

なお、にねん とく2割の契約は自動更新され、契約途中の解約には1,080円の違約金が発生します。

震災時や停電時でも安心!全国に10か所自社発電所を持っている

ENEOSでんき 発電所
引用:ENEOSでんき公式サイト

ENEOSでんきは、全国10か所に自社発電所を持っています。

さらに30カ所以上の発電施設を全国各地に配置しているため、震災や停電時でも安定した電力を供給することが可能です。

ENEOSでんきは本当に安い?利用者の口コミ・評判をチェック!

それでは、はたしてENEOSでんきを契約すれば本当に電気代はお得になるのでしょうか?

今回はENEOS電気を了する15人の方に、毎月の料金や利用した感想を聞いてみました!

毎月の料金
乗り換えた感想
1人暮らし
Aさん
2,000円以下
エアコンの利用月は2,500~3,000円
安くなった
Bさん
夏10000円
冬6000円
春秋4000円
あまり変わらない
Cさん
平均して約2,500円
エアコン利用月は3,000円台
安くなった
Dさん
平均して約4,000円
夏冬は7,000円
(無回答)
2人暮らし
Eさん
エアコン利用月は5,900円
エアコンを使わないなら4,000円ほど
高くなった
Fさん
春秋6000円~7000円
夏冬15000前後
安くなった
Gさん
年間平均6,000円くらい
夏は7~8,000円くらい
安くなった
Hさん
4月~6月は4300円ほど
7月~9月は6000円ほど
10月~12月は5000円ほど
1月~3月は7500円ほど
安くなった
Iさん
春7000円
夏13000円
秋7000円
冬6000円
安くなった
Jさん
春夏7000円
秋冬9000円
あまり変わらない
Kさん
平均すると4,000円
(無回答)
3人暮らし
Lさん
毎月6000円円ほど
(無回答)
Mさん
毎月8000円円ほど
(無回答)
4人暮らし
Nさん
毎月12,000円ほど
エアコンを使う季節は15,000円ほど
あまり変わらない
5人暮らし
Oさん
夏は20,000円
冬は15000円
春秋は月額大体14000円前後
安くなった

結果、15人中7人は「安くなった」と感じていますが、3人は「あまり変わらない」、1人が「高くなった」と回答していました。

それでは、次の項目から世帯別に詳しくアンケートの結果をご紹介します。

ご自分の世帯人数に合わせて、チェックしてみてくださいね。

1人暮らしのENEOSでんき アンケート結果

2019年6月に実施した「ENEOSでんきを利用する1人暮らしの方へのアンケート結果」は、とおりでした。

<1人暮らしの方のENEOSでんき アンケート調査>
建物の形式
契約アンペア数
毎月のkWh数
毎月の電気料金
ENEOSでんきの
料金への満足度
Aさん
集合住宅
50A
80kWh
2,000円以下
エアコンの利用月は2,500~3,000円
安い(満足している)
Bさん
集合住宅
20A
155kWh
夏10000円
冬6000円
春秋4000円
どちらでもない
Cさん
集合住宅
20A
120kWh
平均して約2,500円
エアコン利用月は3,000円台
どちらでもない
Dさん
集合住宅
30A
無回答
平均して約4,000円
夏冬は7,000円
高い(不満がある)

※2019年6月 わたしの節約調べ

また、ENEOSでんきのサービスについて感じることを伺ったところ、次の解答をただきました。

  • まだ使い始めたばかりなのですが、東京電力より電気代が安くて満足しています。
  • もっと安くなると思ったが、東京電力のころとあまり変わらなかった。
  • リアルタイムで電気使用量がパソコンで確認できるのがとてもいいと思います。
  • 料金が安くて助かっています。

料金については賛否両論の声が見受けられますが、ENEOSでんきで行っている「電気使用量の確認サービス」については、好評の声が上がっていますね。

ENEOSでんきは、電気を使えば使うほどお得になる仕組みですので、毎月の電気使用量の少ない方にはあまりオススメできません。

まずはENEOSでんきの公式ページから、料金シミュレーションを行って、自分はENEOSでんきを利用するとお得になるのか確認してみてくださいね!

もしENEOSでんきが割高となる場合、従来の電力会社から5%オフになるHIS電気の検討もオススメです。

HISでんきについて、詳しくは次のページを参考にしてみてください。

2人暮らしのENEOSでんき アンケート結果

2019年6月に実施した「ENEOSでんきを利用する2人暮らし世帯へのアンケート結果」は、とおりでした。

<2人暮らしの方のENEOSでんき アンケート調査>
建物の形式
契約アンペア数
毎月のkWh数
毎月の電気料金
ENEOSでんきの
料金への満足度
Eさん
集合住宅
30A
(無回答)
エアコン利用月は5,900円
エアコンを使わないなら4,000円ほど
どちらでもない
Fさん
集合住宅
40A
200~500kWh
春秋6000円~7000円
夏冬15000前後
どちらでもない
Gさん
集合住宅
30A
250kWh
年間平均6,000円くらい
夏は7~8,000円くらい
安い(満足している)
Hさん
集合住宅
30A
無回答
4月~6月は4300円ほど
7月~9月は6000円ほど
10月~12月は5000円ほど
1月~3月は7500円ほど
安い(満足している)
Iさん
集合住宅
30A
350kWh
春7000円
夏13000円
秋7000円
冬6000円
安い(満足している)
Jさん
集合住宅
40A
無回答
春夏7000円
秋冬9000円
どちらでもない
Kさん
集合住宅
40A
無回答
平均すると4,000円
どちらでもない

※2019年6月 わたしの節約調べ

また、ENEOSでんきのサービスについて感じることを伺ったところ、次のような好評の声がありました。

  • 東京電力より、電気料金が平均2,000円くらい安くなった。
  • ネットで使用料や料金が、過去二年分だが確認・保存できるのがとてもいい。
  • 電力不足などもまったくなく、問題なく利用出来ている。
  • ガソリン代が値引きされるのもかなり助かっている。
  • ネットで利用料が一覧で見られて節約に役立つ
  • Tポイントが貯まるのでお得に感じる。
  • 以前契約していた東京電力より、平均で1000円程安く感じる
  • 利用したことはないが、屋内の電気交換(蛍光灯)など一人でできない時は頼めばエネオス電気でやってくれると、説明書に記載があったのは好感がもてる。
  • サービスの良し悪しを普段は感じませんか、申し込む時の電話の対応が良かったです

ENEOSでんき独自のガソリン代の割引や、東京電力と比較した月額料金の安さに好評の声があがっています。

一方で、次のような声も寄せられていました。

  • 燃料費調整額が下がっているせいか電気料金が高くなっている気がする。
  • ガスとのセット割がほしい
  • ポイントをもっとつけてほしい。割引率を上げてほしい。
燃料費調整額とは?
火力発電に利用する原油・天然ガス・石炭の価格変動に応じて、毎月の電気料金に加算・減算される金額です。

ENEOSでんきはガスとのセット割引を実施していないため、でんきだけでなくガスを頻繁に使う方にとっては、あまり満足できないようです。

また、料金については賛否両論の声が見受けられますね。

ENEOSでんきは、電気を使えば使うほどお得になる仕組みですので、毎月の電気使用量の少ない方にはあまりオススメできません。

まずはENEOSでんきの公式ページから、料金シミュレーションを行って、自分はENEOSでんきを利用するとお得になるのか確認してみてくださいね!

3人/4人/5人暮らしのENEOSでんき アンケート結果

2019年6月に実施した「ENEOSでんきを利用する3~5人暮らし世帯へのアンケート結果」は、とおりでした。

<3/4/5人暮らしの方のENEOSでんき アンケート調査>
建物の形式
契約アンペア数
毎月のkWh数
毎月の電気料金
ENEOSでんきの
料金への満足度
Lさん
(3人暮らし)
集合住宅
(無回答)
(無回答)
エアコン利用月は5,900円
エアコンを使わないなら4,000円ほど
高い(不満がある)
Mさん
(4人暮らし)
集合住宅
40A
300kWh
毎月8000円ほど
高い(不満がある)
Nさん
(4人暮らし)
集合住宅
50A
500kWh
毎月12,000円ほど
エアコンを使う季節は15,000円ほど
高い(不満がある)
Oさん
(5人暮らし)
一戸建て
20A
600kWh
夏は20,000円
冬は15000円
春秋は月額大体14000円前後
高い(不満がある)

また、ENEOSでんきのサービスについて感じることを伺ったところ、次のような賛否両論の声がありました。

  • 東京電力に比べて料金がお得になるといわれて契約しましたが、今の所あまり変わりがないように感じます。
  • 中部電力と比べ料金が少し安くなりました。

また、「以前より月額料金が安くなった」と回答する方も、「そのうえで電気代は高く感じるので、もっと料金を下げてほしい」と感じているようです。

ENEOSでんきは、電気を使えば使うほどお得になる仕組みですので、毎月の電気使用量の少ない方にはあまりオススメできません。

まずはENEOSでんきの公式ページから、料金シミュレーションを行って、自分はENEOSでんきを利用するとお得になるのか確認してみてくださいね!

もしENEOSでんきが割高となる場合、従来の電力会社から5%オフになるHIS電気の検討もオススメです。

HISでんきについて、詳しくは次のページを参考にしてみてくださいね。

ENEOSでんきの料金プラン|プランの選び方も紹介します!

ENEOSでんきの料金プランは、関東・関西エリアで変わりますが、一般家庭向けのプランはそれぞれひとつしかありません。

ここからは、ENEOSでんきの料金プランについて詳しく紹介します。

【関東の場合】Vプラン一択!

関東地域の場合、一般家庭向けのプランは「Vプラン」のみです。

<ENEOSでんき Vプランの月額料金>
基本料金:1契約
10A
280.80円
15A
421.20円
20A
561.60円
30A
842.40円
40A
1,123.20円
50A
1,404.00円
60A
1,684.80円
基本料金:1kVA
6kVA以上
280.80円
電力量単価
~120kWh
19.52円
121kWh~300kWh
24.09円
301kWh~
25.75円

※表示価格は税込みです。

また、Aプランの料金は、つぎの組み合わせで算出されます。

ENEOSでんき 関東

引用:ENEOSでんき 関東公式サイト

燃料費調整額とは?
火力発電に利用する原油・天然ガス・石炭の価格変動に応じて、毎月の電気料金に加算・減算される金額です。
再生可能エネルギー発電促進賦課金とは?
電力会社が買取に必要となった再生可能エネルギーの金額を、電気の使用量に応じて負担しなくてはいけない費用です。

電気の基本料金、燃料費調整額、再生可能エネルギーの単価は、東京電力と同じ単価となっていますよ。

【関西の場合】Aプラン一択!

関西地域の場合、一般家庭向けのプランは「Aプラン」のみです。
※関西Bプランは、高電圧を利用する企業向けのプランで、一般家庭向けのプランではありません。

<ENEOSでんき Aプランの月額料金>
最低料金
15kWhまで
279.82円
電力量単価
16kWh~120kWh
19.45円
121kWh~300kWh
23.56円
301kWh~
26.31円

※表示価格は税込みです。

また、Aプランの料金は、つぎの組み合わせで算出されます。

ENEOSでんき 関西

引用:ENEOSでんき 関西公式サイト

燃料費調整額とは?
火力発電に利用する原油・天然ガス・石炭の価格変動に応じて、毎月の電気料金に加算・減算される金額です。
再生可能エネルギー発電促進賦課金とは?
電力会社が買取に必要となった再生可能エネルギーの金額を、電気の使用量に応じて負担しなくてはいけない費用です。

燃料費調整額、再生可能エネルギーの単価は、関西電力と同じ単価となっていますよ。

ENEOSでんきへ乗り換える流れ|知っておきたい契約方法

ENEOSでんきへ申し込みを行う際は、まずは次の3点を用意しておきましょう。

  • 契約中の電力会社の検針票または請求書
  • 金融機関の口座情報またはクレジットカード
  • 金融機関の届け印(口座振替の場合)

また、ENEOSでんきの契約方法は以下の手順で行います。

  1. ENEOSでんき公式サイトの申し込みページに名前とメールアドレスを登録
  2. 登録したメールアドレスに届くURLから契約手続きを開始
  3. 契約申込画面に必要事項を記入して送信
  4. 契約完了をメールで受け取った後、郵送で「ご利用開始のご案内」が届く
  5. ENEOSでんきの利用開始

電力設備の切り替えは、現在契約している電力会社とENEOS会社間で行うため、利用者が特にアクションを起こす必要はありません。

申し込みさえ行えば、あとは自動的にENEOS電気に切り替わりますよ!

電気の切り替えは通常1週間以内に完了しますが、スマートメーターが自宅に設置されていない場合は、従来の電力会社が取り付けを行うため、1週間以上かかる場合があります。

スマートメーターとは?

ENEOSでんきの利用には、スマートメーターの設置が必須です。

スマートメーターとは、電力の使用量をデジタル化して計測する次世代型のメーターです。

スマートメーター
引用:スマートメーターとは?|ソフトバンクでんき

計測したデータを電気会社に送信する機能を搭載しており、全国的に普及が拡大しています。

スマートメーターへの交換は、お住いの地域の大手電力会社が行っており、2024年までに全戸への設置完了をする予定です。

スマートメーターへの交換がされていない場合は、ENEOSでんきの契約とあわせて電力会社が設置をしてくれるので安心てくださいね。

なお、スマートメーターの設置費は無料ですよ!

ENEOSでんきを契約する前におさえておきたい注意点4つ

注意点

ENEOSでんきの契約は、メリットばかりではありません。

ここからは、ENEOSでんきを契約する前におさえておくべき注意点を4つご紹介します。

注意点その1:にねんとく2割を利用すると解約金がかかる

月額料金が割引されるにねんとく2割は自動更新され、契約期間中に解約すると1,080円の違約金が発生します。

ただし、契約更新月での解約には違約金は必要ありません。

注意点その2:電気の少量が少ない人には割高になる場合も…

毎月の電気使用量が少ない場合は、ENEOSでんきへの乗り換えで電気料金が割高になる可能性も…。

ENEOSでんきは、電位使用料が多いほど単価が安く設定されています。

「電気の使用量が少ない」というかたは、従来の電力会社から5%オフになる、HISでんきへの乗り換えも検討してみてくださいね。

HISでんきについて、詳しくは次のページを参考にしてみてください。

注意点その3:オール電化向けのプランがない

ENEOSでんきには、オール電化向けのプランはありません。

東京電力や関西電力ではオール電化向けのプランも提供していますので、まずは従来の電力会社でオール電化向けのプランがあれば、プランの変更がオススメです。

従来の電力会社にオール電化向けのプランがない場合は、毎月の月額料金とENEOSでんきでの料金シミュレーション結果を比較したうえで、乗り換えを検討してみてくださいね。

注意点その4:エリアはまだまだ狭い

2019年6月時点でENEOSでんきの提供エリアは、関東地域と関西地域に限定されています。

<ENEOSでんきの提供エリア>
提供エリア
関東地域
東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県・山梨県・静岡県(富士市以西)
関西地域
京都府・大阪府・滋賀県・兵庫県(赤穂市福浦を除く)・奈良県・和歌山県・福井県(美方郡美浜町以西)・三重県(熊野市・南牟婁郡紀宝町・南牟婁郡御浜町)・岐阜県(不破郡関ケ原町の一部)

※参考:JXTGエネルギー公式ホームページ|ENEOSでんき

その他の地域にお住いの方は、残念ながらENEOSでんきの提供エリア外となるため、契約できません。

エリア外だった方は、全国的に契約できる「LOOPでんき」や、沖縄以外の件であればエリア内である「HISでんき」の検討がオススメですよ。

ENEOSでんきの契約でよくある質問5つ

最後に、ENEOSでんきの契約でよくある質問を5つご紹介します!

マンションに住んでいてもENEOSでんきに切り替えできる?

マンションなどの集合住宅にお住まいの場合でも、ENEOSでんきの切り替えは可能です。

ただし、マンション向け高圧一括受電サービスを契約している場合は、個別にENEOSでんきを契約できません。

急な引越しが決定!ENEOSでんきの契約ごと引っ越す方法は?

引越し先でも引き続きENEOSでんきを利用する場合は、ENEOSでんきお客さまページで引越しの手続きをする必要があります。

ほかにも、ENEOSでんき・都市ガスカスタマーセンターに直接連絡すると申込書を郵送で受け取ることができます。

電話番号:0120-15-8704
受付時間:午前9:00~午後5:00(第3日曜日・年末年始を除く)

ENEOSでんきの支払い方法を変更したい

ENEOSでんきの支払い方法を変更する場合は、ENEOSでんきお客さまページで手続きが行えます。

直接書面での手続きを希望する場合は、ENEOSでんき・都市ガスカスタマーセンターに電話をすると郵送で送付されます。

電話番号:0120-15-8704
受付時間:午前9:00~午後5:00(第3日曜日・年末年始を除く)

ENEOSでんきの解約方法|違約金は発生する?

ENEOSでんきを解約する場合は、ENEOSでんきお客さまページで手続きができます。

  1. ENEOSでんきお客さまページにアクセス
  2. トップページに「ID」と「パスワード」を入力してログイン
  3. 「各種お手続き」のタブをクリックして解約手続きを開始

または、ENEOSでんき・都市ガスカスタマーセンターへ電話をしてください。

電話番号:0120-15-8704
受付時間:午前9:00~午後5:00(第3日曜日・年末年始を除く)

なお、にねんとく2割の更新月以外での解約には1,080円の違約金が発生します。

ENEOSでんきの料金が高い…前の電気に戻す方法

ENEOSでんきを前の電力会社に戻したい場合は、もともと使っていた電力会社に「電気を戻したい」と相談するだけで問題ありません。

切り替え手続きは、すべて乗り換え先の電力会社が行ってくれるため、ENEOS電気へのd連絡の必要はありませんよ。

まとめ

ENEOSでんきは、関東・関西の一部エリアで契約できる電力会社です。

<ENEOSでんきの提供エリア>
提供エリア
関東地域
東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県・山梨県・静岡県(富士市以西)
関西地域
京都府・大阪府・滋賀県・兵庫県(赤穂市福浦を除く)・奈良県・和歌山県・福井県(美方郡美浜町以西)・三重県(熊野市・南牟婁郡紀宝町・南牟婁郡御浜町)・岐阜県(不破郡関ケ原町の一部)

※参考:JXTGエネルギー公式ホームページ|ENEOSでんき

ENEOSでんきを契約するメリット・デメリットはそれぞれ次のとおりです。

  • 支払い方法は口座払いかクレジットカード払いか選べる
  • ガソリン・軽油・灯油代金が1リットルにつき1円割引される
  • 提携クレジットカードでの支払いでポイントが増える
  • Tポイントが200円につき1ポイントもらえる
  • にねん とく2割で月額料金が割引になる
  • 震災時や停電時でも安心!全国に10か所自社発電所を持っている
  • にねんとく2割を利用すると解約金がかかる
  • 電気の少量が少ない人には割高になる場合も…
  • オール電化向けのプランがない
  • エリアはまだまだ狭い

また、ENEOS電気の料金プランは、関東・関西ともにひとつしかありません。

<ENEOSでんき 関東エリア(Vプラン)の月額料金>
基本料金:1契約
10A
280.80円
15A
421.20円
20A
561.60円
30A
842.40円
40A
1,123.20円
50A
1,404.00円
60A
1,684.80円
基本料金:1kVA
6kVA以上
280.80円
電力量単価
~120kWh
19.52円
121kWh~300kWh
24.09円
301kWh~
25.75円

※表示価格は税込みです。

<ENEOSでんき 関西エリア(Aプラン)の月額料金>
最低料金
15kWhまで
279.82円
電力量単価
16kWh~120kWh
19.45円
121kWh~300kWh
23.56円
301kWh~
26.31円

※表示価格は税込みです。

まずは料金シミュレーションを行って、ENEOS電気に切り替えると本当に節約できるのか試してみてくださいね!

広告
ENEOS電気①
最新情報をチェックしよう!